結婚

恋愛

人間はもともと、自分と違う性質のものを受け入れたり、一緒にうまくやっていくことが苦手です。

でも、人は、恋をします。
なぜでしょう?

相手に対して、「好き」や「良いな」という感情が芽生えた時、
人はお互いに、恋の魔法をかけあうことができます。

気付いていないかもしれませんが、
その時だけ人は、魔法使いになれるのです。

あなたにとって相手は、かけがえのない大切な存在。
例え太っていても、気弱でも、お金がなくても…。
いつもならばマイナスの要素も、全てをその人らしさとして認め、愛おしくなるはずです。

恋とは、相手の個性に価値を見いだし、その存在を認める。
そんな、素敵なことを学ぶ時間なのかもしれません。

もし、その恋の相手が運命の人でなかった時は、
いつしか恋の魔法がとけてしまうでしょう。

人はそれを失恋、または別れといいます。
きっと、悲しい気持ちでいっぱいになるでしょう。

しかしあなたは、恋愛をしている時間、相手を認め、素直に愛した。
あなた自身も、相手に認められて、大切に愛された。

そのことを忘れないでください。 その事実を忘れずに大切にしていけば、
恋だけではなく、あなたの周りの人間関係はもっと豊かになるはずです。
そして、次の恋愛は、もっと充実したものになるでしょう。

あなたの中で生まれた感情は、新たな出会いの時に必ず活かされます。

今度あなたの気持ちを揺さぶる人に出会う時がきたら、今までよりもっと強い魔法をかけられるはずですから。

利用規約プライバシーサイトマップ