ランチョン・テクニック<職場編>

ほっこり心理学講座 ランチョン・テクニック<職場編>

美味しいものを食べている時って、「幸せ~だにゃ~」って思っちゃうの。


顔がほころんでリラックス~しちゃうのね~。
そんな心地良~い体験を「快体験」と言うみたい。


心地良~い気分の時には、難しい事を考えたくな~いし、
一緒に快体験を共有している人には、自然に好感を持ってしまうのが人間というものなのよ。
いえ、猫というもの。


そんな心地良い気分を上手に使うのが、「ランチョン・テクニック」。
心理学者のグレゴリー・ランズさんの研究で立証されているのだけど、
それはビジネスでの接待や、政治の場で様々使われているのよね。


仕事場で、コミュニケーションがうまくとれてないにゃ~と、感じる同僚がいたとするじゃない?
そんな時はまずはランチ誘ってみましょうよ。


「○○さんご飯食べに行きませんか?」
見えない猫キックの応酬でぎすぎすしていた関係が、なごんで、仲良しになっちゃうかもしれにゃいよ。


でも、ご飯を誘っただけでセクハラとか、パワハラなんてことにもなる昨今なので、
ちょっと注意も必要にゃんだけど、ランチならそこまで過剰反応することもないでしょう。


もし、ダメでも1回であきらめないでね。
人はちょっとやそっとでは急にはかわらないから。
猫は全然変わらにゃいけど。

利用規約プライバシーサイトマップ